HOME>Review>気になる介護の求人を発見したときに使える情報を集める方法

気になる介護の求人を発見したときに使える情報を集める方法

車椅子

介護に関わる仕事は求人サイトで見ることができます。しかし、サイトで見る情報だけでなく、他の方法で情報を集めることが大事になってきますから、どうすべきか体験談を見て知っておきましょう。

クチコミ

職場見学をしておいてよかったです(20代 女性)

介護関係の職業に興味があり、求人サイトを利用して募集している場所を探しました。中には事前に職場見学ができるというところもあり、コミュニケーションが多数を占める仕事なので見学ができる募集先をピックアップして訪問することにしました。いくつかの場所を見て回ったのですが、職場によっては雰囲気や人柄にも違いがありますし、利用者の方だけでなくスタッフも仕事がやり易い環境作りの配慮にも違いがあることに気がつきました。そして実際に見学できた場所の中から職場を選んだのですが、働きだしてからもイメージ通りの職場だったため安心しています。やはり事前にチェックできることは今後長く続けていけるかにも影響してくるので、利用できてよかったとか感じています。

スキルアップを目指すなら資格取得支援制度のある職場がおすすめ!(30代 男性)

介護の仕事を始めたいと考えていたときに、職場によっては介護の管理等に必要となる資格取得の支援をしているという場所があると知りました。場所によっては支援がなく自力で勉領するしかないところもあり、支援が行われている場所であれば効率よく勉強できてスムーズに資格が取れると考えたので、求人探しの重点をその制度に固めることにしました。制度を導入しているところにも少しずつ違いがあり、時間的な支援や金銭的な支援など状況によるメリットがあったため、どれを取るべきか迷う部分もありました。ですが、選んだ職場で実際に働きだして資格勉強をしていると、支援制度のおかげで勉強が捗っていると感じられていますので、利用できてよかったです。

広告募集中